4月2日世界自閉症啓発デーに善光寺をブルーで染めて自閉症(発達障害)の理解を深め、障害のある人もない人も共に楽しめるアートイベントを開催したい!

4月2日世界自閉症啓発デーに善光寺をブルーに染めたい!
プロジェクトオーナー

長野県自閉症協会北信地区いとぐるまの会

アート

103%

  • 現在
  • ¥617,000
  • 目標金額
  • ¥600,000
  • 購入口数
  • 141口
  • 残り日数
  • 終了

人や地域のつながりは財産

 
こんにちは!
「長野県自閉症協会北信地区いとぐるまの会」の代表をしている花石と申します。
 
「いとぐるまの会」は、診断名ではなく一人一人を大切に、
普通よりも細かい配慮を必要とする子どもたちを育てている親の会です。
 
みなさん「自閉症」や「発達障害」と聞いて、どんなイメージをされますか?
 ・自分の殻に閉じこもる病気
 ・周りとコミュニケーションが取れない
 ・精神的に弱く鍛えれば治る
など、誤った理解をしている方がたくさんいます。
 
同じ「自閉症スペクトラム(発達障害)」という診断名でも、同じ人は一人としていません。
その方を取り巻く環境もひとりひとり違います。
就学前、学齢期、就労後・・・
どんなステージにも、本人にも家族にも、その時期ならではの悩みがあります。答えはすぐに見つからないかもしれないけれど、一緒に並んで歩むことで出口が見えることがあるかもしれません。人や地域とのつながりは未来につながるかけがえのない財産と考えて、茶話会や講座を開催しています。


/data/project/162/project-image1.jpg
 

 

4月2日は世界自閉症啓発デー

 
毎年4月2日は、国連が定めた世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)です。この日は、NY、パリ、ロンドンなど世界中のランドマークがブルーに染まり、自閉症への理解を深めるためのさまざまな取り組みが行われます。日本では東京タワーをはじめ、大阪城や諏訪の高島城などがブルーに染まります。
また、4月2日~8日は発達障害啓発週間です。
詳しくはこちら⇒ 世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイト

いとぐるまの会が所属している長野県自閉症協会では、平成22年からご本人の作品を県庁に展示する啓発活動を行ってきました。3年前からはJDDネットワークながのが主催となり、長野県発達障がい者支援シンボルマーク「結」を折った紙に、発達障害のある人や関わりのある方への応援メッセージを書いていただく活動を県下10圏域にて行っており、いとぐるまの会も協力してきました。
 

/data/project/162/20140402-ken.jpg(2014.4.2 県庁での啓発活動)

 
 

長野からブルーの光を届けたい!

 
私は3年前から毎年、家の庭先で独り点灯式をしてきました。

「いつか仲間と一緒に点灯したい」
「長野といえば、善光寺だよね」

そう妄想しながら。

 
/data/project/162/20150402.JPG
 
 
世界自閉症啓発デーは2007年12月に「2008年4月2日から毎年記念する」と決議されました。
今年は10年目。
やっぱり、

善光寺をブルーに染めたい!
 
善光寺がブルーに染まったらすごいと思いませんか?
私たちが大切にしているブルーに染まったらワクワクしませんか?
世界中の同じ想いのある人とつながれる瞬間を
地元、長野で体験することができたら、素敵だと思いませんか。

 
この10年間で自閉症や発達障害という言葉を耳にするようになりました。
それでもまだまだ、正しい理解は進んでいません。
今回は善光寺をブルーに染める活動の他に
自閉症をたくさんの人に知ってもらう活動も考えています。

ですが、私たちの会は会費のみで運営しているため、
他の活動に利用できる資金が足りていません。
私たちと一緒に、世界自閉症啓発デーを作り上げていきませんか。

 
■善光寺ブルーライトアップ
日時:2017年4月2日 18:00~21:00
会場:善光寺本堂前

善光寺らしく厳かに、自閉症の人にもわかりやすく簡単に。
点灯の瞬間を善光寺本堂前で一緒に過ごしませんか。
17:50頃集合。何か青いモノを身に着けて。
 
■自閉症スペクトラムパネル展示
2日~8日は発達障害啓発週間です。
MIDORI長野りんごのひろばにてパネル展示を行います。
待ち合わせに、時間調整に、お立ち寄りください。
 
■心をひとつに!音あそびin MIDORI長野
日時:2017年4月2日 14:00~16:00
会場:MIDORI長野りんごのひろば

参加費無料・申込不要
ドラムサークルながのPresents。
誰でもできる楽器を使って音楽を作ります。
最初からでも、途中からでも、
最後だけでも、見ているだけでも、
どんなカタチの参加もOKです。
 

リターンについて

 
この活動は、いとぐるまの会だけで実施しているわけではありません。
パネル作成やイベント開催には他の団体や親の会の仲間が協力してくれています。
 
今回、リターンとして提供させて頂く商品は、いとぐるまの会の会員が普段から利用している福祉事業所や団体の商品です。
ご寄付頂くことで、福祉事業所を利用している障害のある方々の利益にもつながります。
 
●お礼メッセージ1000円コース
お礼のメッセージをメールさせて頂きます。

 
●結シール2000円コース
長野県発達障がい者支援シンボルマーク「結(ゆい)」を使ったシールとお礼状をお送りいたします。「結」は長野県民が発達障害やその支援に関心を持ち、正しく理解する機運を熟成するとともに発達障害のある人やその家族が安心感を持てるようにと、平成25年に制定されたマークです。
※はがき大のサイズに大小さまざまな結マークのシールをレイアウトしています。

/data/project/162/2.jpg

 
●ドロプログッズ3000円コース【限定20個+10個】
・ドロップレット・プロジェクト制作の付箋とメモ帳セット
・結シール
・お礼状
ドロップレット・プロジェクトは視覚支援シンボル集「ドロップス」やアプリ「DropTalk」などを開発・デザインしています。数ある視覚支援シンボルの中でも特にイラストがかわいいと評判のドロップスのシンボルをデザインしたメモ帳と付箋をセットにしてお届けします。

/data/project/162/3b.jpg



●モーリー農場ジャムお任せセット5000円コース
・モーリー農場ジャム2個
・結シール
・お礼状
モーリー農場は「障害のある人もない人もともに地域で生きていく」「自分らしい生き方であること」を大切にしている社会福祉法人森と木が運営しています。信州産の果物を中心に素材を厳選し、丁寧に作っています。
※ジャムの種類は季節や収穫によって変わります。
※旬のジャムをお届けしますのでお任せください!

/data/project/162/4b.jpg

 
●長野養護学校の製品3種セット5000円コース【限定10個】
・長野養護学校の製品3種セット
・結シール
・お礼状
長野養護学校高等部の生徒が丁寧に作り販売している製品3種類をセットにしてお届けします。
・白い銘々皿3枚(使い勝手の良い直径15センチ程)
・封筒とポチ袋セット(牛乳パックを原料として一枚一枚手すきで作成)
・ストラップ(天然石やビーズを使って作成)

/data/project/162/5b.jpg

 
●どんぐりコーヒー3パック(どんぐりピン付)5000円コース
・今回限定ブルーリボンパッケージどんぐりコーヒー3パック
・結シール
・お礼状
Gland・Richeは関わっている方々が「生まれてよかった」と思えることを大切にしている事業所です。上田市や安曇野市、松本市の福祉事業所と連携して、天然のどんぐりを使ったコーヒーやお菓子、パンを開発販売しています。さっぱりとした味のコーヒーです。 どんぐりの種類は沢山あります。その中の一つの花言葉は「永遠の愛」。どんぐりピンは大切な方へのプレゼントにもおすすめです。
※どんぐりコーヒーは1パック3杯くらいお飲みいただけます。
 
/data/project/162/6b.jpg




●丸形コインケース10000円コース
・m&co.丸形コインケース1個
・展示パネルにお名前を掲載(掲載するかどうかは事前に確認させて頂きます)
・結シール
・お礼状
m&co.は「もえぎ舎」と「楓舎」2つの事業所で運営している革製品のブランドです。障がいのあるメンバーとスタッフとが協力しながら、日々コツコツと製品作りを行なっています。オーダーを頂いてから製作を始めるため商品が手元に届くまでにしばらくお時間を頂きますことをご了承ください。タンニン鞣しのスムースレーザーで、耐久性の高いポリエステル系の糸を使い、手縫いで仕上げています。
※コインケースについて
・直径9センチの手のひらサイズです。
・マチは設けていない薄型ですがファスナーを開けると意外と大きく口が開きます。
※色は6種類(ナチュラル、キャメル、ブラウン、赤茶、グリーン、ブラック)からお選びいただけます。
※色の確認とお届け時期につきましてはプロジェクト確定後にご連絡させて頂きます。

/data/project/162/7b.jpg

/data/project/162/color2.jpg

 
●くりのみ園お菓子詰め合わせ10000円コース
・くりのみ園お菓子詰め合わせ(マフィン6個、卵サブレ5袋、野菜ジャム1瓶、カステラ(小)2個)
・展示パネルにお名前を掲載(掲載するかどうかは事前に確認させて頂きます)
・結シール
・お礼状
くりのみ園は障害を持った人たちの福祉農園です。無農薬・有機栽培にこだわって育てた野菜・果樹と無農薬野菜や野草をブレンドした「自然配合飼料」を与えて育てた平飼有精卵を使用したお菓子の詰め合わせです。素材本来の味を最大限に引き出した安心・安全・新鮮で優しい味をお楽しみください。
※お菓子の種類は季節や収穫によって変更されることをご了承ください

/data/project/162/8b.jpg

 
●m&co.革製品20000円コース
・ペンカバー 1個
・名刺入れ 1個
・展示パネルにお名前を掲載(掲載するかどうかは事前に確認させて頂きます)
・結シール
・お礼状
タンニン鞣しのスムースレーザーで、耐久性の高いポリエステル系の糸を使い、手縫いで仕上げています。
※ペンカバーについて
・一般的なペンのサイズですので、ペンケースにも問題なく収まります。
・ペン先部分を外して芯の交換が出来るので、革の変化を楽しみながら永くお使い頂けます。
・替え芯(ゼブラH-0.7)を1本お付けしています。
※名刺入れについて
・通常の厚みの名刺が、メインポケットに30~40枚、フラップ側のポケットには10枚程収納出来ます。
・ホックは付けていないので、使い始めは少し開いた状態になりますが、使い込んでいくと折り癖がつき、自然と閉まるようになります。

/data/project/162/9-2b.jpg


/data/project/162/9-1b.jpg
 
●お茶会30000円コース
・モーリー農場ジャム2個セット
・どんぐりコーヒー3パック(どんぐりピン付)
・くりのみ園お菓子詰め合わせ
・展示パネルにお名前を掲載(掲載するかどうかは事前に確認させて頂きます)
・結シール
・お礼状

 
●m&co.革製品30000円コース
・丸形コインケース
・ペンカバー
・名刺入れ
・展示パネルにお名前を掲載(掲載するかどうかは事前に確認させて頂きます)
・結シール
・お礼状

/data/project/162/11-3b.jpg

/data/project/162/11-2b.jpg

/data/project/162/11-1b.jpg

 

さいごに

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
自閉症の啓発活動に終わりはありません。
善光寺のブルーライトアップは継続して行いたいと考えております。そのため、目標が達成した後もご寄付頂いた金額は、次年度以降の活動に使わせて頂きます。
 
最後に、
自閉症(発達障害)のお子さんを育てているお母さんやご本人は、家族にも味方になってもらえず孤立している方がいます。善光寺をブルーに染めることで、孤独を感じている方に「あなたはひとりじゃない」「仲間はいるよ」とメッセージを届けたい。
そのためにも、宜しければこのプロジェクトのシェアをして頂ければ幸いです。

いとぐるまの会のメンバーです。
長野県自閉症協会北信地区いとぐるまの会
会長 花石多希子(前列右から二番目)

/data/project/162/itoguruma-member.jpg