「焼き栗」で小布施栗の新たな魅力とブランドを高めたい!

「焼き栗」で小布施栗の新たな魅力とブランドを高めたい!
プロジェクトオーナー

輿石 力

フード

37%

  • 現在
  • ¥297,500
  • 目標金額
  • ¥810,000
  • 購入口数
  • 61口
  • 残り日数
  • 終了
 

このプロジェクトについて

栗の町「小布施」!でも全国的には・・・
こんにちは!小布施町で、栗の生産、加工販売を行っているアグリ小布施の輿石です。現役の時は、食品流通の仕事をし、現在は小布施町で農業をしています。
「小布施と言えば栗!」おかげさまで、長野県内ではそうしたイメージが定着してきました。しかし、実は小布施町の主要作物は、リンゴとブドウです。全国的な栗の産地は、茨城、熊本、京都の丹波で、「意外と」小布施は無名です。
焼き栗という新たな栗の味わい方で、一般の栗より大きく、品質のよい小布施の栗をもっとメジャーしたいとの想いがあります。ゆくゆくは、小布施の栗生産者の収入増につなげ地元農業の貢献し、名実ともに栗の産地・小布施のブランドを築きたいと考えています。
 

小布施栗って

◎歴史
 小布施町は、江戸時代、天領で栗林が広がっていました。長野県出身の俳人・小林一茶が「拾はれぬ栗の見事よ大きさよ」と読んだように、立派な栗がとれ、収穫された初物は、将軍家に献上されていました。その後、果樹園等への転作が広がり、栽培面積が減少してきましたが、近年は栗の価値が見直され、栗の栽培は再び盛んになっています。
 
◎特徴
 小布施栗は、栗菓子に加工すると、みごとなブドウネズ色(紫がかったグレー)となり、栗独特の甘みと香りがあります。他地域の栗では、色は黒ずみ、栗菓子の風味を出す事が難しいそうです。小布施産を証明するために、小布施町振興公社・JA須高小布施栗部会が認定した栗には、「小布施栗」と書かれた「産地証明書」が発行されます。
/data/project/95/小布施栗証(修正).jpg
 

小布施栗の「焼き栗」

小布施は、栗菓子店が多くあります。なので、栗はお菓子やおこわなどで食べられることが多いです。栗を焼いた「焼き栗」を食べられるところは、町内でもそう多くはありません。ましてや、一級品を贅沢に焼き栗にするのは。小布施栗の新しい魅力として、焼き栗を皆さんに知っていただきたいです!
/data/project/95/焼き栗(修正).jpg      /data/project/95/焼き栗機(修正).jpg
 

■焼き栗機の購入資金として

そこで、焼き栗を作る焼き栗機の購入にCF信州を活用したいと考えております!
焼き栗は、下記写真のような機械で栗を焼き上げます。
 
出来上がった商品は、すぐに袋詰めします。電子レンジで10~15秒、オーブントースターで2~3分でアツアツの状態で召し上がれますので、ご家庭でも小布施の焼き栗をお楽しみいただけます!


 

地元農家のために、地元の産業のために

素材の味そのままに。良いものは良いままで。名実ともに全国的に「栗の町小布施」と言われるよう、地元の農家が自信を持って売りだせる「小布施栗」のブランド価値を高めたいと思っています。CF信州をきっかけに、多くの人に小布施栗を知っていただきたいです。

 

サポーターのみなさまへ

私の目標は、農業を通じた地域の活性化です。焼き栗を通じた小布施のブランド力を高めることは、きっと農家が生き生きと仕事ができ、若者たちが魅力を持って農業の世界に飛び込んできてくれると信じております。どうぞみなさまのご支援をよろしくお願いします。

 

プロフィール

アグリ小布施 輿石 力
 

リターンについて

【3500円コース】
 「小布施栗」の焼き栗300g
 
【4500円コース】
  「小布施栗」の焼き栗300g
  イガ2個

【5500円コース】
 「小布施栗」の焼き栗600g
 
【7000円コース】
 「小布施栗」の焼き栗600g
  栗の収穫無料招待券
 
【12000円コース】
 「小布施栗」の焼き栗900g
 イガ2個
 栗の収穫無料招待券