東京―信州をつなぐ学生限定「0円バス」を走らせて、地元企業と首都圏に進学した学生をつなぎたい!

0円バス ふるさと信州学生Uターンプロジェクト
プロジェクトオーナー

ふるさと信州学生Uターンプロジェクト

挑戦する人 教育・福祉 地域活性化 イベント

50%

  • 現在
  • ¥50,000
  • 目標金額
  • ¥100,000
  • 購入口数
  • 5口
  • 残り日数
  • 46日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

0円で帰ろう。

長野県内の高校を卒業し、県外に進学する学生は、毎年約8,000人。そのうち、卒業後に地元に戻って来る人はわずか3,000人程度。5,000人は一度県外に出たら戻って来ることはありません。
でもそれは、「地元が嫌い」なのではありません。「地元には仕事がない」と思っているのです。学生は誰もが知っている大企業しか知りません。
だから、まずは地元にもたくさん会社があることを知ってもらう必要があります。
夏休み、多くの学生が帰省するタイミングを利用して、新宿-松本で学生限定の「0円バス」を走らせます。道すがら、スポンサー企業様の職場見学を行い、現地現物に触れることで地元企業の魅力を体感していただきます。

「0円バス」は、長野県松本市にある成迫会計グループの(株)マスネットワーク採用サポート事業部が、
「地元企業を知る機会を提供することで、Uターン就職を増やし、地域を元気にしたい」
「一人でも多くの学生さんに、イキイキと働ける職場を知る機会を提供したい」
そんな思いでスタートさせました。
 

クラウドファンディングの利用動機・資金使途

頂いた資金は、バスチャーター代の他、広告費、アテンドするスタッフの人件費、旅行代理店による予約受付・管理に係る手数料の支払いに使わせていただきます。

スケジュール

(1)2022年5月初め
クラウドファインディング開始
webサイトにて、支援者様のお名前の掲出とリンクを設定します。

(2)2022年5月中旬
運行日確定(8月第1週で予定しております)

(3)2022年6月末
クラウドファンディング終了

(4)2022年7月下旬
支援者様より、「0円バス」車内で放映するPR動画のお預かり
支援者様より、「0円バス」乗車学生に手渡しする広告物のお預かり

(5)2022年8月第1週
「0円バス」運行
PR動画放映、広告物手渡しの実行
 

リターンのご紹介

1.「0円バス」車内での支援者様のPR動画の放映
新宿発→松本行…4回。
松本発→新宿行…4回。
計8回放映します。
往路復路合計で最大40名の学生さんが乗車します。
 
2.乗車した学生さんに、チラシ・パンフレットなどの広告物を手渡しいたします。
新宿発→松本行、松本発→新宿行 、計2回配布いたします。
往路復路合計で最大40名に手渡しいたします。
 
3.プロジェクトのWebサイトで、支援者様のお名前の掲出(文字のみ)とリンクを設定いたします。
「0円バス」は、2022年8月を第1回とし、その後は年末年始、春休み、夏休みと学生が帰省するタイミングに合わせて毎年実施する計画です。
このプロジェクトが続く限り、webサイトの公開も続きます。
webサイトの公開が続く限り、支援者様から削除依頼があるまでお名前の掲出とリンクも継続します。

お問い合わせ先

株式会社マスネットワーク
採用サポート事業部 高橋
080-5827-0397
ftakahashi@narusako.co.jp