山のめぐみからつくりだす良質な木製品(ボールペン)で売木村を活性化し、希望ある未来へ発進したい

良質な木製品で売木村を活性化し、希望ある未来へ発進したい
プロジェクトオーナー

ウルギスタイル(キング堂/うるぎ焚きもん倶楽部)

地場産 挑戦する人 地域活性化 環境保護 プロダクト

25%

  • 現在
  • ¥259,000
  • 目標金額
  • ¥1,030,000
  • 購入口数
  • 12口
  • 残り日数
  • 35日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

◆このプロジェクトについて



私たちの住む売木村(うるぎむら)は、長野県南端にある豊かな山林に囲まれた人口500人ほどの小さな村です。ひと昔前までは豊富な森林資源を活かして林業・林産業が盛んな地域でした。本プロジェクトは「村の森林資源をもう一度見直して、有効活用しよう!」を合言葉に、2017年に売木村消防団の有志が集まり、活動を始めたことがきっかけとなっています。

わたしたちは豊かな森や木に関する仕事をしています。そして、この木々の美しさを知ってもらいたいと木軸のボールペン作りを始めました。一つ一つが手作りで良質な木製ボールペンは、多くの方々に“木のぬくもり”を肌で感じてもらえる自然の息吹がつまった特別な製品に仕上がりました。

こうした事業が、森林資源の価値や売木村のような限界集落の良さを周知する機会となり、新しい産業を地元に根付かせるスタートになればと期待しています。

/data/project/964/CF_urugimura.jpg
<売木村>長野県の南端に位置する標高1,000m級の山地に囲まれた人口500人前後の山村。 中心集落の標高は約800m。林業・農業が産業の中心。都会からの移住者も多い。


/data/project/964/urugi_mura_cf.jpg



 

◆urugi style (ウルギスタイル) は“特別な時を刻む”ボールペン



/data/project/964/image_urugistyle.jpg

urugi style(ウルギスタイル)<森海シリーズ>は手にするだけで心地よい自然の息吹を感じる、あなただけの世界でただ一本のボールペンです。様々なシチュエーションで使用していただけますが、特に契約書へのサインやアイデアやプランを構築するような書くことに集中する場面に最適です。また、あなたの心を書き記す日記の記述にも向いています。ちょっと重みのあるペンの重さ、木の感触、ローラーボールのなめらかな書き味が”特別な時間”を生み出してくれるでしょう。
また、長年使っていただくと木目模様の木の風合いが変わります。そんな変化も木製ならではの愉しみです。



 

◆プロジェクト推進メンバー



【協 業 体 制】
urugi style(ウルギスタイル)
は企画・製造をうるぎ焚きもん倶楽部(売木村)、販売を有限会社キング堂(飯田市)が受けもっています。それぞれの特長を生かした協業体制で事業を行っています。

/data/project/964/project_ower_2person.jpg

●企画・製造 : うるぎ焚きもん倶楽部代表 飯嶋郁雄
長野県にある小さな村・売木村で、わたしたちは林業を営んでいます。木が好きで、木の魅力を伝えたいと思い、村唯一の木工所と協力してボールペン作りを始めました。仕事が休みの日に少しずつ作るだけなので数はないですが 一本一本心を込めて作っています。木(気)に入っていただければ幸いです。 品物を届けることや告知等に関しては 地元の老舗文房具店キング堂さんにご協力いただいています。
 

●販 売 : 有限会社キング堂 代表取締役 神藤光裕
このボールペンに出会ったとき、とても大きな驚きを覚えました。木が好きというだけあって、まさに“木が生きている”筆記用具でした。うまく表現できませんが、見て触っていると他では味わえない特別な何かをもたらしてくれる不思議な魅力があります。
また、森海シリーズの「銘木の残材を使ってボールペンを作る」というアプローチは<持続可能な社会(SDGs)>や<健康と地球環境に則した生活(ロハス)>といった時代のライフスタイルにもマッチしています。
このステキな筆記用具(ボールペン)を全国のみなさまへわたくしどもからお届けできることをとてもうれしく思っておりますし、売木村のみなさんの新しい試みにご協力できてとても光栄に思っています


/data/project/964/kingdo_shop_txt2.jpg



 

◆銘木をつかったボールペン誕生物語



/data/project/964/product_samle.jpg

眠っていた銘木の発見
2017年春、地域材を使用して新しい産業の開拓を模索する有志の集まりうるぎ焚きもん倶楽部のメンバーの一人が村唯一の木工所を訪ねた時、彼は使用されないまま眠っていた貴重な木材を発見しました。それらは製品を作った後の残材でしたが、どれも手に入れにくい貴重な銘木であり、十分に乾燥がいきとどいた状態のよいものでした。この銘木を使った商品制作を発案し、木工所オーナーに相談したところ、こころよく提供を承諾してくれました。これによりプロジェクト開始に弾みがつきました。

/data/project/964/fujioka_mokkou2.jpg
売木村唯一のF木工所に銘木が眠っていた。


urugi style(ウルギスタイル) のキャップ式ボールペンの完成とその特長

銘木の提供を受けた後、さまざまな製品の候補の中から直に木の感触を味わってもらえるモノとして筆記用具が選ばれました。しかし、そこから試行錯誤の連続でした。模索と試作の末、下記のような商品構想がまとまりました。

 ☆木材使用の面積が大きいもの(骨太感)
 ☆特長ある形状
 ☆独特な機構
 ☆書き味がよいこと
 

この条件を満たす商品として創り出されたのが、urugi style(ウルギスタイル)<森海シリーズ>ボールペンです。特長は次の通りです。

 特長1★太軸
 特長2★マグネット・キャップ
 特長3★ローラーボールペン(水性ボールペン)



●特長1[太 軸]

◆削り出し工程
/data/project/964/how_to_product.jpg

urugi style(ウルギスタイル)森海シリーズは全て太軸となります。通常より太い20mm角の木材から切り出しています貴重な銘木をぜいたくに使っています。


/data/project/964/urugistyle_size_01.jpg





●特長2[マグネット・キャップ]

/data/project/964/cup.jpg
urugi style(ウルギスタイル)森海シリーズキャップ式。また、キャップにはマグネットが使用されています。このマグネットによってキャップの着脱時「カチッ」という音がなり、心地よい感触を与えてくれます。




●特長3[ローラーボールペン(水性ボールペン)]

/data/project/964/rolerball.jpg
ローラーボールペンは水性ボールペンとも呼ばれます。1964年に日本のオート社によって開発されました。滑らかな書き味が特長です。万年筆と(日本で主流の)油性ボールペンの中間の書き味です。欧米で人気があります。ウルギスタイルのローラーボールペンの芯はドイツ・シュナイダー社製オート社製品(C-305)とも互換があります。これらのスペア芯は全国の文房具専門店で購入できますので、スペア替え芯の入手に困ることはありません。




 

◆ブランド名「urugi style(ウルギスタイル)」とシリーズ名「森海」



/data/project/964/over_urugi_touge770px.jpg
売木峠(標高978m)から売木村中心部をのぞむ

地域色を出しながらもエリアを超えた存在になろうという想いのもとに、ブランド名をurugi style <ウルギスタイル>とし、今回の銘木から作るボールペンシリーズ名を、豊かな山林に囲まれた売木村の環境をあらわした「森 海」としました。



 

◆資金の使い道 

わたしたちには夢があります。売木村には古くから木工も生業としていた方がいますので、そうした利点を生かして高品質の高付加型の製品をつくりだせる環境の確立を目指します。そして、小規模ながら全国から注目されるクラフトの拠点にできればと願っています。

今回のプロジェクトはその一歩目の事業です。まずは足元を固めます。今回のプロジェクトで集まった資金は、ブランド「urugi style(ウルギスタイル)」を確立するための宣伝や告知、さらに、よりよい製品を生み出すための研究開発や、効率的な生産環境の構築等に使わせていただきます。

大木にはしっかりとした年輪があるように、わたしたちも日々少しずつ自分たちの幹を太くしていき、大樹となる希望をもって未来にむかって発進していきたいと思います。


/data/project/964/miki_s.jpg



 

◆リターンについて 



/data/project/964/shinkai_top.jpg

ヤマザクラ(山櫻)/神代ケヤキ(神代欅)/コクタン(黒檀)/クロガキ(黒柿)のボールペンを全50本用意しました。どれもが貴重な樹種であり銘木です。お申込みいただいた方から順番に特製ケースに入れてお届けいたします。また、ボールペン替え芯(オート C-305)(1本)とメンテナンス用クロス(1枚)もお付けいたします。


 

urugi style(ウルギスタイル)】18,500円コース ヤマザクラ

 ■ウルギスタイル ボールペン 森海<ヤマザクラ>1本  特製ケース(A)付き 
 数量:20本
 解説<ヤマザクラ>:本州、四国、九州に自生。木質はやや重硬で強靭。加工性、着色性ともに優れ、磨くと光沢がでる。耐久性は高い。

/data/project/964/yamazakura_course.jpg 
/data/project/964/yamazakura_line_s_cut.jpg
/data/project/964/yamazakura.jpg




 

urugi style(ウルギスタイル)】21,000円コース 神代ケヤキ

 ■ウルギスタイル ボールペン 森海<神代ケヤキ>1本  特製ケース(A)または(B)付き 
 数量:10本
 解説<神代ケヤキ>:「神代」とつくのは太古から土に埋まっていた木を「神代木」といい、いわゆる埋もれ木の意味。玉杢、牡丹杢、泡杢などの美しい木目模様が現われることがある。

/data/project/964/jindaikeyaki_course.jpg

/data/project/964/jindaikeyaki_line_s.jpg/data/project/964/jindaikeyaki_line_front770_2.jpg






urugi style(ウルギスタイル)】22,000円コース コクタン

 ■ウルギスタイル ボールペン 森海<コクタン>1本  特製ケース(B)付き 
 数量:10本
 解説<コクタン>:東南アジア全域及びアフリカの一部にも分布。辺材は淡い赤色を帯び、心材は黒色と淡赤色の帯びが交互に配色される。非常に重く硬い材で、耐久性に優れる。

/data/project/964/kokutan_course.jpg

/data/project/964/kokutan_line_s_cut.jpg
/data/project/964/kokutan_up.jpg
コクタンは一見黒い軸に見えるが、よく見ると濃い茶色の帯が黒色とまじりあっているのが特長
/data/project/964/kokutan_up_s.jpg





urugi style(ウルギスタイル)】23,000円コース クロガキ<A~J

ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>A~J 各1本  特製ケース(B)付き 
 数量:各1本
 解説<クロガキ>:ほとんどの柿の木は白っぽく模様がない中で、稀に黒色の縞模様や濃淡があらわれる。そうした材を黒柿(クロガキ)と言い、古来から珍重されている。木製軸ペンでも人気の高い木である。

/data/project/964/kurogaki_lineup_a-j_title.jpg


ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>

/data/project/964/kurogaki_a.jpg

/data/project/964/a_omote.jpg 
/data/project/964/a_ura.jpg


 

ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>B

/data/project/964/kurogaki_b.jpg

/data/project/964/b_omote.jpg
/data/project/964/b_ura.jpg



ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>C
/data/project/964/kurogaki_c.jpg
/data/project/964/c_omote.jpg
/data/project/964/c_ura.jpg




ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>D
/data/project/964/kurogaki_d.jpg
/data/project/964/d_omote.jpg
/data/project/964/d_ura.jpg


ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>E
/data/project/964/kurogaki_e.jpg
/data/project/964/e_omote.jpg
/data/project/964/e_ura.jpg



ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>F
/data/project/964/kurogaki_f.jpg

/data/project/964/f_omote.jpg
/data/project/964/f_ura.jpg



ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>G
/data/project/964/kurogaki_g.jpg
/data/project/964/g_omote.jpg
/data/project/964/g_ura.jpg


ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>H
/data/project/964/kurogaki_h.jpg
/data/project/964/h_omote.jpg
/data/project/964/h_ura.jpg




ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>I
/data/project/964/kurogaki_i.jpg
/data/project/964/i_omote.jpg
/data/project/964/i_ura.jpg



ウルギスタイル ボールペン 森海<クロガキ>J
/data/project/964/kurogaki_j_02.jpg
クロガキJには木軸の黒の部分に割れがありますが、デザインとしてお考えください。

/data/project/964/j_omote.jpg
/data/project/964/j_ura.jpg




【特製ケース(ボールペンに付属)

ご購入いただいたみなさまには、特製ケースに入れてお届けいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ヤマザクラ・・・特製ケース A
  神代ケヤキ・・・特製ケース AまたはB
  コクタン ・・・特製ケース B
  クロガキ ・・・特製ケース B
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/data/project/964/case770px.jpg





【ボールペンご購入後の留意点】

urugi style(ウルギスタイル)<森海>のお手入れについて
 ウルギスタイル<森海>シリーズのお手入れはボールペンに同梱されているクロスで木軸をやさしく磨いてください。

urugi style(ウルギスタイル)<森海>シリーズをご使用いただくにあたり以下の点にご留意ください。
・落としたり、大きな衝撃を与えると故障の原因となりますのでご注意ください。
・ペン先を上向きにして使用しないでください。芯内部に空気が入り、書けなくなる場合があります。
・携帯する場合は必ずキャップをしてください。
・水性インクを使用していますが、衣服に付くと落ちない場合があります。
・木製のため使用環境に敏感です。直射日光下やエアコン直下など乾燥しやすい場所に放置しないでください。

●保証について
・保証期間 ご購入から1カ月間です。
・正常な使用状況において故障が発生した場合に、有効期間内において無償修理させて頂きます(同じ樹種でも木目模様はかわります。ご了承ください)。
・保証期間内であっても、木の特性による割れが発生する場合があります。木の割れをデザインとして取り入れた製品もあります。また、手組のため、金属部分に微細なキズが生じている場合があります。これらは無償交換対象外となります。
・保証書に必須項目に記入がない場合は有効となりません。
・お客様の過失、経年の摩耗消耗については対応しかねます。
・ボールペンと同梱の保証書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。

urugi style(ウルギスタイル)のホームページ/SNS
 今後、ホームページやSNSで情報発信を随時してまいります。

  [urugi style]

    ホームページ     →   https://urugistyle.m12j.com/ 
            facebook     → https://www.facebook.com/urugistyle
            twitter      → https://twitter.com/urugistyle
 


【動画|画像↓をクリックしてください】



/data/project/964/urugi_mura_s.jpg
売木村の中心集落
 

最後までご覧いただきありがとうございました。温かいご支援、重ねてよろしくお願い申し上げます。