リンゴ産地の廃校からシードル文化を発信したい!日本初の廃校活用型シードル醸造所

林檎学校醸造所
プロジェクトオーナー

林檎学校醸造所

39%

  • 現在
  • ¥793,000
  • 目標金額
  • ¥2,000,000
  • 購入口数
  • 66口
  • 残り日数
  • 46日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

廃校でシードル造り「林檎学校醸造所」をどうぞ宜しくお願いします!

2018年11月25日 02:10

初めまして。林檎学校醸造の小野です。

2019年2月からのリンゴ酒「シードル」初仕込みに向けて、本日よりクラウドファンディングがスタートしました。
プロジェクト概要や募集の詳細については、プロジェクト紹介をご覧ください。

現在、校舎の職員室周辺を、シードル醸造所に変えるリノベーション工事の真っ最中です。

/data/blog/archive/original/44066.jpg

■■今後の予定■■
・12月末or1月上旬・・・職員室等のリノベーション工事
・1月中旬     ・・・醸造機器の搬入
・1月末or2月上旬・・・果実酒製造免許の取得予定、その後シードルの仕込み開始
・3月上旬     ・・・クラウドファンディングのリターンをお届け
・5月のGW中・・・初リリースのシードルをお披露目予定

県内のテレビ局等の取材も始まっておりますので、県内にお住いの方はニュース等で見かける機会もあるかもしれません。

募集期間中は、逐次進捗やニュースなどをご報告させていただきます。

支援者の皆様と共にシードルの完成を祝う日が来ることを、そして廃校が地域の新たな役割を担う日が来ることを、とても楽しみにしております。

2018年11月25日

北信五岳シードルリー株式会社
林檎学校醸造所
小野司
高野珠美
羽生田清