高校 最後の ”夏” 活躍の場を失った選手達に真剣勝負の場を!           Yell(エール)募金プロジェクト

 Yell(エール)募金プロジェクト  高校生活 最後の ”夏” 選手達に真剣勝負の場を!
プロジェクトオーナー

Yell募金Project

挑戦する人 スポーツ 教育・福祉 地域活性化 イベント

9%

  • 現在
  • ¥182,000
  • 目標金額
  • ¥2,000,000
  • 購入口数
  • 182口
  • 残り日数
  • 終了
選択中カテゴリー

「Yell募金プロジェクト」フライヤーのご案内

2020年07月28日 09:09

松本市の銘菓の老舗「開運堂」様のご好意で、店頭に「エール募金プロジェクト」のフライヤーを置いて頂いています。感謝!募金にも協賛頂き、ありがとうございます。
フライヤーに添付させて頂いているQRコードから、ご支援いただけますクラウドファディング「CF信州」のサイトへアクアセス頂けます。
皆様の応援、ご支援、お力添えの程、よろしくお願い致します。
新型コロナウィルスの影響で中止となったインターハイや高校野球甲子園大会。
高校アスリート達の最後の真剣勝負の場、高校生と しての集大成・一つの区切りをつける大切な発表の場として、⻑野県独自で高校野球・高校総体の代替大会が行われています。
その代替大会で、選手達が安心して全力で戦えるように、各競技会場で感染拡大予防・衛生対策の為のアルコール消毒液などの備品調達の為の費用の募金をお願いしています。
今日まで、頑張ってきた子供たちへ大人たちが「今」できるYell として皆様のご協力をお願いいたします。