日本一長く続いている市民ミュージカルをコロナ禍でも開催したい、是非力をお貸しください!

日本一長く続いている市民ミュージカルをコロナ禍でも開催したい
プロジェクトオーナー

エーストックシアター

教育・福祉 地域活性化 イベント 文化・芸術

6%

  • 現在
  • ¥132,000
  • 目標金額
  • ¥2,000,000
  • 購入口数
  • 24口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
選択中カテゴリー

稽古がスタートしています!

2021年12月13日 16:11

 「日本一長く続いている市民ミュージカルをコロナ禍でも開催したい 」プロジェクトを訪問いただき、ありがとうございます。

プロジェクト主催のNPO法人アクターズゼミナール伊那塾では、
A-StockTheater音楽朗読劇「千一夜物語~アラビアンナイト~」の公演に向けてすでに稽古をスタートしています。
今回は稽古の様子をご紹介しますね!

稽古は専用稽古場「けんじゅう館」で行われています。

9月にキャスティングオーディション、
10月から毎週土日に台本を使っての稽古スタート。
12月からは劇中で歌う曲の歌唱練習、ダンス練習を行っています。

稽古画像

左の男性が演出の飯島岱(いいじまたかし)さんです。
かつては東京の劇団「第七病棟」で緑魔子さん、石橋蓮司さんとともに舞台を作り上げていた超ベテランです。
現在は箕輪町に移り住み、上伊那の劇団の演出を様々引き受けていらっしゃいます。
A-Stock Theater では前回の「ピノッキオと白い悪魔」に引き続き2回目です。
直接ご指導いただけることに感謝の日々です!

寝転がってる人がいますね・・・
朗読劇ですが、実際に立って動いて、距離感や感情の動きを再現しながらお芝居を探っていきます。

キャスト、スタッフ共にがんばって稽古に励んでいます。

ぜひご支援のほど、宜しくお願いします!