「TERMINAL 51° - 働き学ぶ人のターミナルをつくりたい | 2023年2月開業 長野市高田のコワーキングスペース・シェアオフィス」

TERMINAL51°PROJECT 
プロジェクトオーナー

水島 康明

フード 挑戦する人 テクノロジー 教育・福祉 地域活性化 環境保護 イベント 伝統文化 プロダクト 文化・芸術

40%

  • 現在
  • ¥402,000
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 購入口数
  • 31口
  • 残り日数
  • 24日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
選択中カテゴリー

[T008便]利用者の横顔1

2022年11月24日 18:15

大昭和紙工産業グループ 株式会社齊藤商会 長野営業所
パッケージプランナー 東福寺彩歌さん

株式会社齊藤商会は、紙管や紙・洋紙の販売、オリジナルデザインのパッケージや加工紙・機能材を取り扱う紙加工製品の会社です。
東福寺さんは業界でも珍しい、同社初となる女性営業職。今後の採用方針にも関わる重要な役回りにも臆することなく伸び伸びと長野県下を飛び回っています。
TERMINAL51° を利用するのはもっと地域に溶け込んで、新しく生まれてくる事業をパッケージの分野から支援したいという思いから。
理解ある上司にも承諾をしていただきました。

「紙や箱などのオリジナルパッケージが出来上がった時にお客様と喜びを共有できることにやりがいを感じます。
お客様と打合せを重ねる中で別注品をつくる経緯や思いを聞かせていただいたり、様々なお話をします。
そのようなかたちで関わらせていただいた商品が完成した時は、より一層喜びを感じます。

パッケージには正解がないため、どんな商品、かたちで提案しようか悩むことが多くあります。
そんな時は事務所から出て TERMINAL51°に行き、美味しいコーヒーとお菓子を食べつつ気持ちをリセットし、
新たなアイディアが浮かんでくるのではないかと期待しています。

違う職種の方々がどんなふうに過ごしているのか、働く姿から自分のモチベーションにつなげていけたらと思います。」

<撮影場所 R-DEPOT 長野市>

/data/blog/archive/original/55325.jpeg
/data/blog/archive/original/55330.jpeg/data/blog/archive/original/55331.jpeg