病院や保健所に感謝と労いの気持ちを込めて花を贈りたい!

病院や保健所に感謝と労いの気持ちを込めて花を贈りたい!
プロジェクトオーナー

株式会社S.K花企画

地域活性化 被災地支援

29%

  • 現在
  • ¥895,000
  • 目標金額
  • ¥3,000,000
  • 購入口数
  • 71口
  • 残り日数
  • 29日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

長野県内の医療機関へ、謝意と敬意を込めてお花を贈りたい!

新型コロナウイルス対策の最前線で頑張っている医療従事者の皆さんに、
謝意と敬意を込めて花を贈ります。
ワクチン接種が始まった、今もなお、感染リスクを抱えながらも風評や偏見などと闘いながら、
私たちの生命を守ってくれる医療従事者の皆さんを、少しでも癒したい。
その想いから、フラワーアレンジメントをお届けします。
このプロジェクトは、同時に花き産業を救うことにも繋がります。
又、シトラスリボンプロジェクトを通じて、新型コロナウイルス感染症対策に対応し、
様々な支援を行なっている県内のNPO法人、ボランティア企業への寄付活動にも取り組んでいます。
 

お花の持つ力

お花があるだけで、環境が明るくなるだけではなく、
気持ちまでもが晴れたりした事ありますよね?

お花には、癒しのホルモンと呼ばれる、
ノンアドレナリン、セロトニン、ドーパミンの分泌により、
気分を安定させ、ストレスを減少し、やる気を起こさせたりしてくれる力があります。
花は、私たちの心に大きな影響を与えます。

そこにお花があるだけで、ほっとする時間が生まれますよね。

見えないウイルスと闘い、最前線で身を削って努めてくださっている
医療従事者の皆さんに謝意と敬意を表したいと考えています。

お花は、マスクや防護服のように直接は役立たないかもしれませんが、
見る人の心を癒して応援してあげられるはず。
 

支援者のあなたも笑顔に

支援いただいた方にも、金額に応じて季節のお花をお届けいたします。
お部屋に花があるだけで、気持ちが和み、幸せな気分になります。

お送りする花瓶(一輪挿し)は、季節の花束が全て入るサイズではございません。
届いたお花を分けて飾るのも良いですし、
庭先のお花を摘んで飾るのも丁度良いサイズとなっております。
ぜひこの機会に、お花のある生活をお楽しみください。

尚、花瓶のお色につきましては、こちらでチョイスさせていただきます。
画像のものとデザインが異なる場合もございますので、
商品のご到着をお楽しみにお待ちください。

50,000円コース・100,000円コースのバラの花束のお色味につきましても、
こちらでその時期に一番美しいものをチョイスさせていただきます。

配送開始時期につきましては、プロジェクト終了後、
5月20日〜6月20日に第1回目の発送を順次行わせていただきます。

その後、複数回に渡る発送につきましては、
第1回目の発送の1ヶ月後に予定しております。
日程が前後する場合がございますので、ご了承ください。
発送状況につきましては、プロジェクトの活動報告にて、お知らせさせていただきます。

生花ですので、配送日時にご希望がある場合はご相談ください。
 

花き産業を救う

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて既存の花流通はいま、劇的に縮小してしまいました。

イベントやコンサートなどの催しの延期や中止、結婚式や葬儀などの式典の見送りや簡素化、輸出の停滞などにより、業務用花の需要は減少し、価格の低迷・取引量の大幅な減少が続いています。

コロナ禍の発生から一年経った今も、卸・仲卸業者の買い控えにより、花の消費は低迷したままです。

お花は適正な出荷時期を逃すと枯れてしまう、命ある存在。
大切に育てられ美しく咲いた花たちが、その行き場を失っています。

フラワーロスを救いたい。
出来る限り多くのお花たちを 皆様の元にお届けしたい。
このプロジェクトは、同時に花き産業を救うことにも繋がります。
 

全ての事に対しての差別をなくそう!

シトラスリボンプロジェクトとは、
誰もが新型コロナウイルス感染症に感染するリスクがあるなか、
たとえ感染しても地域のなかで笑顔の暮らしを取り戻せることの大切さを伝え、
感染された方や医療従事者が、それぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と
受け入れられる雰囲気をつくり、思いやりがあり暮らしやすい社会を目指す、
愛媛県の有志グループ「ちょびっと19+」が進めるプロジェクトです。
この趣旨に賛同し、プロジェクトの普及を通じて偏見や差別、
誹謗中傷などのない、地域にしたいと願っています。

              /data/project/784/citrus-5.jpg
リターンお申し込み先着50名様に、シトラスリボンを同封させていただきます。
 

医療機関への配送予定

長野県内のコロナウイルス感染患者受入病院・保健所(約30ヶ所)へ
2021年4月より、季節のフラワーアレンジメントを年5回に渡り、お届けしたいと思います。
 
 
 



■支払いで「コンビニ払い/銀行振込」を選ばれる方は、必ず確認をお願いいたします。
CF信州のコンビニ払い/銀行振込は、ジャックスが提供する決済サービス『アトディーネ』を使用しています。
1人の上限が3万円となっています。
3万円を超えるお申込みの場合、また、別のネットショッピングなどで使用している場合は、
今回のプロジェクトの購入金額が3万円以下であっても、1人の合計金額が3万円超となり、
利用できない場合がございますので、予めご了承ください。

「アトディーネ」を利用した場合、プロジェクト成立された後に郵送されるハガキにて、
コンビニエンスストアなどでお支払いください。

また、アトディーネには与信があります。プロジェクト終了後の審査結果によっては、
ご利用できない場合があります。
その場合はCF信州事務局が申込者さまに直接連絡をし所定の口座への振り込みをお願いしております。
その場合の手数料は申込者さまのご負担となりますので、ご了承ください。