一輪車演技を愛する「ユニサイクルチーム・ポリクローム」が総力を挙げてお届けする「新シェヘラザードの誘いVol.9」を再びまつもと市民芸術館の黒い舞台へ!コロナに負けず!メンバーの夢を叶えたい!

一輪車演技を愛する「ユニサイクルチーム・ポリクローム」が総力を挙げてお届けする「新シェヘラザードの誘いVol.9」を再びまつもと市民芸術館の黒い舞台へ!コロナに負けず!メンバーの夢を叶えたい!
プロジェクトオーナー

ユニサイクルチーム ポリクローム

挑戦する人 イベント 伝統文化

22%

  • 現在
  • ¥224,000
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 購入口数
  • 35口
  • 残り日数
  • 52日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
はじめまして。
ユニサイクルチーム・ポリクロームです。

 私達ユニサイクルチーム・ポリクロームは、松本市で活動し、来年2023年に創立30周年を迎える、県内唯一の一輪車演技チームです。

 松本市に黒い床の舞台「まつもと市民芸術館」ができてから、その舞台に魅了され、そこに新たな一輪車演技の可能性を見出しました。舞台における一輪車演技を「新シェヘラザードの誘い」と名付け、現代のシェヘラザード姫達が織りなす物語を松本から発信し始めました。
/data/project/958/CF まつもと市民芸術館 客席写真 DSC_0040v.jpg/data/project/958/DSC_1448.jpg
 「一輪車演技舞台発表会」は単なる練習の成果を発表する場ではなく、毎回この舞台にテーマを決め、メッセージ性の強い演目を創り、感謝を込めて私達の想いを伝えていく舞台を創り上げて来ました。
 ポリクロームが自信を持ってお届けする一輪車演技舞台の素晴らしさを多くの方々にご覧いただきたいと願っています。



一輪車舞台「新シェヘラザードの誘いVol.9」への想い

 今回挑戦する舞台「新シェヘラザードの誘い Vol.9」は、今年、2022年12月11日(日)に「まつもと市民芸術館」に会場を戻し、現役メンバー+OGメンバーが力を合わせ、チームポリクロームとして開催する事を願っています。

 前回2020年に開催されたVol.8は、新型コロナウイルスが世界中に広がった年でした。12月にまつもと市民芸術館での舞台を計画していましたが、今まで日常生活の一部だった一輪車の練習をする事よりも、まだまだ情報も少なく、未知のウイルスから命を守らなければならない状況でした。

 2年間準備してきた舞台を中止にしなければならない状況でもありましたが、悩みに悩み抜いた末、「会場が変わっても、ポリシーを変えず、レベルを落とさず、私たちのシェヘラザードを創り上げればよいのでは」とのOGの言葉から勇気をもらい、会場をいつも練習させていただいている体育館に変更し、練習時間の確保も保証できなかったため演目も半分に減らし、3密を避けるために観客を家族に限定した中で、何とか繋いだ「新シェヘラザードの誘いVOL.8」でした。

/data/project/958/cam1_0730.jpg/data/project/958/cam1_1073.jpg
 
 新シェヘラザードの誘いVOL.8開催に当たっては、地域の皆様に本当に多くのご協力と温かい励ましのお言葉をいただきました。地域に支えられながら、ご理解いただきながら活動できていることに改めて感謝の想いでいっぱいになりました。ありがとうございました。
/data/project/958/ポリクローム エンディング 笑顔 cam1_1056.jpg

一輪車ができる日常の幸せに気づき感謝の気持ちが生まれた今・・・

 2020年のその時、まだ今もそうですが、コロナ禍で一輪車の練習ができない日々が続きました。
 当たり前に毎日大好きな一輪車に乗って、練習して、自分の想いを一輪車を通して表現して来た子ども達は、一輪車に乗れない日々に落ち込みました。
 
 一輪車に乗れない不安や焦りなどの気持ちが膨らみ、私たちの発表会はどうなるのだろうかと不安定になってきていました。そんな中、今ある状況で、自分たちは何を工夫し、何ができるだろうかとキャプテンと主任指導員が相談し、今できることを探し始めました。
 そして、今まで練習していた時間帯に合わせて各自自宅でストレッチなどをするようにしたり、オンラインを繋ぎ、リモートで顔を見て、声を聞きながら自宅でできる練習をみんなでするようになったりしました。こんな時だからこそと、自分たちで演技を作る練習も取り入れていました。
 
 この経験から、自分の好きな事が当たり前に出来る日常の幸せに気づきました。今までより更に、大好きな一輪車が出来る事への感謝と一輪車演技の素晴らしさを多くの方々に知っていただきたいと強く願うようになりました。

/data/project/958/CF芸術館エンディング .jpg

チームとして新たな挑戦と新たな段階へ

 また、今まで指導者や大人が先に立って進めてきた舞台も、チームで育ったメンバーが主任指導員として指導陣に加わり、現場の指導に当たりながら、新シェヘラザードの誘いVol.9に向けて、舞台の構成を考え、演技を制作・指導しています。
さらに正副キャプテンと主任指導員、長年ご指導いただいている先生方そして役員の保護者で「企画指導者会議」を作り、方向性を決めだしていくようになりました。チームとして新たな挑戦を続け、新たなる段階へ進んでいる現在です。

 コロナ禍で、新規メンバーを募るチャンスを作れず、チームのメンバーも減少しています。
「このままでは、先輩方から引き継いできたまつもと市民芸術館での舞台ができなくなってしまう。」「何としてでもまたそこへ帰って舞台を成功させたい。」「素晴らしい一輪車の世界を多くの皆様に知っていただきたい」との想いが強くありました。そんな中、この思いを共有してくれる沢山のOGが力を貸してくれると言ってくれました。ポリクロームのこの想いを何とか形にしたいと強く願います。

 チームで育ち、チームを率いる決意をした若いメンバーの挑戦と、日々最前線で頑張っている現役と一輪車が大好きでチームのことを大事に思ってくださるOGとの総力を上げて創る「チーム・ポリクローム」の舞台は、観に来てくださった皆様に、心からの感謝をお伝えし、平和と希望への願いを込めた演技を創り出しお届けします。

/data/project/958/朧月夜 DSCF8662.jpg
/data/project/958/7T5A1861.JPG

クラウドファウンディングチャレンジへの想い
 私たちの舞台は、より多くの方々にお越しいただき、小さなお子様から大人まで沢山の方々に一輪車演技の舞台を観ていただきたいとの想いでいます。
多くの皆様がご来場していただきやすいように、舞台開催1回目より、観客の皆さまには入場無料でお越し頂いています。ですので、今回も無料での開催を実施したいのですが、現役メンバーの大幅な減少で、自力の開催が厳しい状況です。
 
今までの舞台では、まつもと市民芸術館の黒い床と奥行きと高さのある空間をより一層効果的に演出するため、プロの照明の方に入っていただき、音楽と照明と一輪車演技、そして衣装などが相乗効果を生み出し、素晴らしい演出効果を上げた舞台ができています。
/data/project/958/DSCF7774.jpg
/data/project/958/メイン画像IMG_9009.JPG 
 
 今回はチームとして初めての試みとなりますが、皆さまからお力添えをいただき、照明代等の資金援助をお願いしたいと思います。
現在は、まつもと市民芸術館での舞台に向けて、準備を進めております。
私たちユニサイクルチーム・ポリクロームが創り上げる一輪車による舞台演技の世界を是非会場でご覧いただき、生の舞台から私たちのメッセージを受取っていただけたら幸いです。

 

/data/project/958/CFポスター7.16.2_page-0001.jpg
2022年12月11日に開催予定の「新シェヘラザードの誘いVol.9」が、
「まつもと市民芸術館」で多くの皆様にご覧いただく中で開催されますよう、
お力添えをどうぞよろしくお願い致します。




支援コース(リターン)について
今回皆様からご支援いただけます内容に関して、いくつかのコースを設けさせていただきました。
1口3,000円コース・1口10,000円コース・1口50,000円コース・1口100,000円コース
どのコースも何口でもご支援可能です。

リターンに関しましては、私達の願いとして、「本番の舞台である、新シェヘラザードの誘いVol.9を是非生で観ていただきたい!」という想いがあります。

ご招待させていただきますので、是非、会場にお越しいただき舞台を観ていただくことを一番のお礼にさせていただきたいと考えております。

また、コースによっては、後日出演者と一緒に練習できたり一輪車の乗り方など教えてもらえる「一輪車体験会参加」が特典になっているコースもご用意させていただきました。
幼稚園や保育園のお子様から小学生のみなさん等、楽しんでいただき、私たちと一緒に一輪車を大好きになってもらえたらうれしいです。

「出張演技披露」のコースではイベントへの参加や子供たち、または地域の皆様への演技披露等、ご要望の会場へ行かせていただきます。金額は50,000円となっていますが、1口10,000のコース等でも
ご希望があればお気軽にお声がけいただきますと嬉しいです。

松本のスポーツチームとして全力で応援してくださる皆様がいてくださると、チームとしても大変心強いです。「スポンサータイプ」としてご用意させていただきました。私たちも、皆様とご一緒に松本を盛り上げていきたいと思いますので、当日のパンフレットやチームのSNSでポリクロームを応援してくださる皆様として宣伝させていただきます。

ご支援、よろしくお願いいたします。



ユニサイクルチーム・ポリクローム チーム紹介 


/data/project/958/活動紹介-圧縮済み_page-0001.jpg

現金でのご支援希望等お問い合わせ先
(プロジェクトオーナー名)ユニサイクルチーム・ポリクローム
一輪車舞演技発表会 新シェヘラザードの誘いVol.9 発表会実行委員長 田村美嘉
電話:090-2451-4577(田村)
Eメール:tmikarinhas@yahoo.co.jp