信州・松本発クラフトビール「あなたにAle(Yell/エール)を、地域に潤いを!」

松本ブルワリー購入型クラウドファンディング
プロジェクトオーナー

松本ブルワリー

フード

100%

  • 現在
  • ¥800,000
  • 目標金額
  • ¥800,000
  • 購入口数
  • 100口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトについて

信州の地ビール(クラフトビール)は10か所以上の醸造所が操業する全国的にも有名な産地であり、「クラフトビールの天国」と称賛されています。その理由は、信州の清らかな湧水やアルプスの伏流水でビールを醸造するため、その品質はとても高く、国内外の品評会で輝かしい成績を収めています。評価の高まりに伴い、生産量と販売量も増加の一途を辿っています。信州は、ワインの産地としても有名ですが、信州産クラフトビールの生産量は、ワインの生産量を上回るほど、年々着実に増加している状況です。
私たちは、平成26年から「ビアフェス信州クラフトビールフェスティバルin松本」を国宝松本城で開催し2万人を超えるお客様にご来場賜りました。その際、多くのお客様に「松本のビールはどこ?」というご質問を頂き「松本のビールが飲みたい」という確かなニーズを感じました。そこで、松本にビール造りの歴史がないのであれば、歴史を始めようと有志が集まり、松本初のクラフトビールを私たちの手で造る会社「株式会社松本ブルワリー」を今年1月に設立いたしました。/data/project/96/松本ブルワリー.jpg


松本初の地ビール製造を通じて地域農業に貢献!!

私たちは「あなたにAle(Yell/エール)を、地域に潤いを!」を基本理念に掲げており、ゆくゆくは地域の農産物(麦・ホップ・果実等)を使用したこの地域ならではのビールを製造していくことで、地域農業にも貢献していきたいと思っております。
現在のところ、ホップは輸入原料に頼らざるを得ず、また世界的なクラフトビールの人気により、その供給量が非常に不足している状況です。こうした背景からも、これからは原料を地域で生産できるよう、地域の農業生産者と連携し、地域の遊休農地活用を通じて生産量を増加させることで、地域課題を解決していきたいと考えております。
 

サポーターのみなさまへ

私たち、株式会社松本ブルワリー(平成28年1月設立)は設立間もない企業ではありますが、4月29日にオープンをした直営店「松本ブルワリー タップルーム」には、既に多くの皆様に足を運んでいただいております。
直営店では、5種類のバラエティーに富んだ自社ブランドのクラフトビールの中から日替わりで3種類をご用意しております。


【マツモト トラディショナルビター】  

ほどよい苦みとビール本来の麦の風味を楽しめる、英国で最も愛されているスタイル。
 

【マツモト スマート ウィート】

小麦由来のほのかな酸味があり、軽快な口当たりの爽やかなビール。
 

【マツモト オーサム!ペールエール】

フルーティーな香りと共にホップの苦みが心地よいワクワクする、アメリカンペールエール。
 

【マツモト ピュアブロンドエール】

暑い夏にぴったりですっきり爽やか、ゴクゴク飲めるけどしっかり味わえるビール。
 

【マツモト キャッスルスタウト】

漆黒の松本城のように気品高くどっしりとした味わい。
 
それぞれハーフパイント=600円、USパイント=900円でご提供しています。
今回ご支援をいただいた方へのリターンでもあるグラスのほか、Tシャツなどのオリジナルグッズも販売しています。
現在は、自社で企画したオリジナルのレシピを県内外の醸造所に委託して醸造していますが、近い将来は自社で醸造できるように、自社醸造所の建設も計画しております。
自社醸造所の取得を見据えて、まずは、多くの方に松本ブルワリーを知っていただくこと、クラフトビールのおいしさや楽しさを多くの方に感じていただくことが重要だと思い、今回クラウドファンディングを利用させていただくこととしました。

プロフィール【株式会社松本ブルワリー】

平成28年1月 株式会社松本ブルワリー創業
平成28年3月 酒販免許取得
平成28年4月 自社企画のビールを初リリース
直営店「松本ブルワリー タップルーム」オープン(松本市中町)
現在に至る

 
公式サイト:http://matsu-brew.com/
      (現在制作中)


リターンについて

■6,000円コース

ビール5本 ミニグラス(6オンス)2個 オリジナルステッカー3枚


/data/project/96/02. 松本ワイナリー.jpg

■10,000円コース

ビール9本 ハーフパイントグラス2個 6本のボトルビールが入る保冷バック1つ
オリジナルステッカー3枚


※ビールの内訳は、申し訳ありませんが選べません。
※保冷バッグは水色か黒色になります。

/data/project/96/03. 松本ワイナリー.jpg
 

応援コメント

皆さまに心から「おいしい!」と感じてもらえる松本発の地ビールをつくることに加え、地域の産業(農業、観光)にも貢献していきたいと思っております。
是非、この松本ビールプロジェクトに温かいご支援とご協力を宜しくお願いいたします。
 

最後に

想像してみてください・・・
街の中にはいつも、麦やホップを醸す甘い香りが漂い、四季折々に輝く雄大なアルプスの夕日を眺めながら、仕事を終えたサラリーマンやOLさんが一日の疲れをマツモト オーサム!ペールエールで喉を潤し、松本を訪れた観光客は山賊焼きなどの郷土料理をつまみに松本の湧水で造られたマツモト トラディショナルビターに舌鼓を楽しむ。
そこには、必ずや多くの笑顔が溢れていると信じています。
そんな一見当たり前の日常ですが、何物にも変えられないとっても幸せな瞬間を、私たちが丹精込めて造ったビールを通して、一人でも多くの多くの方にこの「小さな幸せ」を少しずつかもしれませんが、たくさん積み重ねることで地域社会に貢献していきたい…
 
これこそが、「松本を愛してやまない」私たちの夢です。
 
まだまだ、私たちのチャレンジは始まったばかり…
私たちの夢であるBREWERY(ビールを造る場所)でのビールの醸造を目指して一つ一つの階段に、しっかりとした足取りで一歩一歩上がって行けるようにスタッフ一人ひとりと夢を語り合いながら一生懸命に頑張っていきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
株式会社 松本ブルワリー
代表取締役  林 幸一
社員一同