CF信州マガジン

世界の歴史に残る画家になる!

2016年11月21日 08:57

ついに高津秀太郎美術館が19日(土)にオープンしました!
「CF信州」最初の案件で、目標金額の116%、約163万円、93口のサポーターを集めた美術館のオープン。

 夕方には、記念パーティーが須坂市の迎賓館で盛大に開かれました。
パーティーでの挨拶  高津さんは「世界の歴史に残る画家になる!」と声高らかに宣言しました。
はて、歴史上こう宣言して世界史に残った画家はいましたでしょうか?たぶんいないと思います。
偉人達は、目の前のキャンバスに真剣に向き合ってきた結果、人々の感銘を受け歴史に名が残ったと思います。
しかし、彼は違います。最初に宣言しました。「結果的になるのではなく、目標を持ってやることに意味がある」 いつの日か、「ゴッホ、ガウディ、ヒデタロウ」と呼ばれる日を夢見て、これからも彼を見守っていきたいと思います。

 ところで、パーティーにはもちろんCF信州でご支援してくださった方々が多数参加していました。 会場内のあちこちで「クラウドファンディング」の言葉を耳にし、嬉しかったです。
 なぜなら、クラウドファンディングは、世間では自分とは縁遠い存在と思われがちで、まだまだ知名度が低いです。しかし、高津さんの今回の取り組みは、クラウドファンディングやCF信州を身近な存在にしていただきました。本当にありがとうございました。

今後も、高津秀太郎美術館並びにCF信州を宜しくお願いいたします。
/data/blog/archive/original/29959.jpg/data/blog/archive/original/29958.jpg